モロッコのアルガンオイルは『砂漠の奇跡』『魔法のオイル』とも呼ばれ、かつてクレオパトラが美容と健康のために愛用愛飲していたことで知られています。

また、ストーンブームにより脚光を浴びた多種類の天然鉱石は、身体につけることで、古来から人々に様々な良い影響を与えてくれると言われています。

『日沈む国』モロッコのアルガンオイルと天然ミネラル鉱石が、『日昇る国』日本で出会いました。


株式会社Hamsa 代表 白木佑充子

メルシークリームは無香料なので
性別を問わずオール世代にご愛用いただいています

多用途に使えるスーパーオールインワン。魔法のホルミシスクリームで全身お手入れ完了。健やかで美しいお肌に!

メルシークリーム(ピンク)30g ¥3,900
ルミエールクリーム(ブルー)30g ¥4,620

素肌のお手入れから化粧下地にもなる
オールインワン!

朝晩のお肌のお手入れ後は、拭き取りいらずでそのまま化粧下地にもなり経済的です。

しっとりしているのにベタつかない潤い感!

角質のすみずみにまでうるおいを与えます。だからベタつかないのにふっくらもちもち潤い肌!

お顔だけでなく全身どこでも使える優れもの!

手足や指先の乾燥や肌荒れを防ぎキメを整えます。

株式会社Hamsaは、
掌のチカラで美と健康を
引き出す会社です。

Hamsa(ハムサ)とは、アラビア語で数字の5の意味であり、指が5本指である事から、手の意味もあります。 モロッコでは、ハムサの事をファティマの手とも呼ばれています。

ファティマというのは預言者ムハンマドの四女で、四代目カリフ、アリーの妻となった女性。 王族に生まれながらも、とても心優しく常に貧しい人々を思いやり、医者から見放された病気の人の手当ても進んで行う、とても慈悲深い女性でした。(手のパワーを使って癒やしました)

理想の女性像として多くの女性から慕われたファティマは、惜しくも26才の若さで亡くなりましたが、その後、神秘な力を持つファティマの手(ハムサ)は、魔よけとして、アクセサリーや家のドアノブなど、中東、アラブ諸国などで、色々な装飾として使われています。

メルシークリームがテレビで紹介されました!

comming soon!

メルシークリームが雑誌で紹介されました!

『S Cawaii!(エスカワイイ)』 2015年5月号、『Rey(レイ)』2015年6月号、女性セブン H27年7月2日号、『ar(アール)』2016年3月号に掲載されました!

メルシークリーム掲載雑誌 グレースサロン